BtoBセミナーで実際に28人集客したセミナー集客方法を公開

セミナー運営

新規顧客獲得を目的としたセミナー企画の場合、弊社にお問合せをいただく課題で最も多いのは「集客方法」についてのお悩みです。
弊社は普段はお客様の裏方として事業を行っているわけですが、今回のブログでは実際に弊社が主催としてセミナーを開催した際の集客方法について、できる限りの詳細をお伝えしたいと思います。

 

 1.セミナー企画

●商  材 : マーケティング職や営業職向けの社内スキル研修
●ターゲット: 人事部門、マーケティングや営業部門の決裁権を持つ層
●会  場 : 東京 表参道(自社管理施設のセミナールームを使用)
●目標人数 : 24名(会場の席数が最大24席だったため)
●日  程 : 水曜日の16:00~17:30

<POINT 日程の決め方>
BtoBセミナーでは、週の中日(火・水・木)が良いといわれております。
時間帯は夕方で、状況によってはこのまま直帰できるくらいの時間帯が参加率が良いようです。
 

 

 2.集客方法

●使用した集客媒体:
  ①<メイン>人事系ポータルサイト(無料掲載、有料メルマガ1回)
  ②<サブ>セミナー情報サイト(無料掲載)
  ③<サブ>ハウスリスト、リードリスト、個別営業

<具体的な集客方法>

まずは集客の柱となるメインの流入先を選定します。メインの集客となるため、70%(18名前後)くらいはこのメイン方法から集客したいと思っていました。

今回は人事部門の役職者がターゲットだったため人事サービスに特化したサイト2つのうち、オプションのメルマガ広告が安いA社に掲載することを決めました。

次に、サブの集客方法を決めます。
サブの1つ目の手法として、全国のセミナー情報が掲載されているセミナー情報サイトを選び、無料掲載を行いました。こちらも、各サイトによって掲載しているジャンルに得意・不得意な業種・業界がありますので、よりBtoBのターゲットに近いポータルサイトを選定いたしました。

※お客様のセミナー運営をお手伝いさせていただく際にもよく使用しておりますのでセミナーサイト各社様の情報は蓄積されております。

 <POINT 集客で気をつけた点>

メルマガや、多くの情報が掲載されている情報サイトではタイトルと50文字程度の概要が非常に重要です。「誰に対してのセミナーなのか」「参加したらどのような課題が解決できるのか」を明確に書いておくとクリック率が上がります。

また、参加したいと思っていただくには、クリックした後の「セミナー概要」にどれだけの情報が書いてあるかも重要です。出し惜しみせずに、できるだけ詳しく書いておきましょう。

サブの2つ目の集客方法としては弊社のリストに対するご案内です。
一般的には、現在の顧客だったり、名刺交換や既に何かしらの接点を持ったリストであるため、この方法が最も集客が期待できると思いますが、今回はあくまでも新規顧客を増やすという目的でしたので、メルマガなども1度しか送らず、あまり積極的なアプローチはしておりませんでした。
※集客結果を見ると1名しか集客できておりませんでした。

集客の結果はこちらの表の通りとなりました。↓↓

shukyaku

予想通り、メインで考えていた「有料のメルマガ配信」が最も効果的でした。

正直、1度のメルマガでここまで順調に集まるとは思っておりませんでしたが・・・

 

 

集客で大切なことはターゲットにあった媒体選定と情報量を増やすこと。

弊社で実際に行った集客方法はここでご紹介したとおりです。弊社は30,000円というコストで28名の見込み顧客を集めることができました。今回期待通りに集客ができたのは、当たり前のことではありますが、来て欲しい人がよく見ているサイトに情報を掲載したことと、セミナー概要の紹介に力を入れたことです。
もし、自社のセミナーに思うように集客ができていないという状況であれば、改めて告知媒体やセミナー概要で書いている情報量を検討してみてもよいかもしれません。