事例紹介

社員数が多くないので事務局業務を委託したい

案件概要
  • クライアントと代理店の60名を招待した新商品紹介セミナー
  • 受付期間:約1ヶ月間
  • 申込者の情報管理・受講票の送付
  • セミナー後のアンケート集計
  • 会場・受付方法・運営方法などをご提案
  • 社員数が多くないため業務の一部を専門事業者に任せたい

    • 自社開発の新製品を既存のクライアントや代理店に紹介するセミナーを開催したい。セミナー以外には営業活動や通常業務もあるため、業務効率化を考え専門事業者に業務の一部を委託したいと考えていた。

  • 煩雑で時間のかかる業務の一部を代行し、お客様はセミナー企画や本来の業務に注力できるようご提案

    • 日々更新される申込者情報の入力・管理、定期的なフォローとして行うサンクスメール・リマインドメール送付のような、時間がかかり煩雑となる業務の代行をご提案。セミナー後の業務負担も軽減できるよう、参加者のアンケート・名刺情報を入力し、整理したものをお客様に納品。
  • セミナー企画、本来の業務に専念

    • ●煩雑な業務を委託する事で社員の負担を軽減し、本来の業務に注力
    • ●会場選定から事前受付、終了後のアンケート集計までワンストップ
    • ●名刺情報とアンケート情報集計があったためセミナー後の営業活動が円滑化


ウィズアスで行う業務内容

  • 会場選定
  • セミナー事務局(メール)
  • 当日受付業務
  • アンケート集計
  • 名刺入力

業務内容の流れ

関連事例

カスタマーサービス・受発注業務のアウトソーシング セミナー開催数1.5倍、売上も増加