事例紹介

  • B to C金融・保険セミナー会社 様
  • セミナー事務局業務

コストを削減しセミナー開催数を1.5倍
(10回→15回)に。売上も比例して増加

案件概要
  • 1ヶ月に10開催前後行っていたセミナーの集客やバックオフィス
    業務をアウトソーシング。
  • 担当者が多忙なため業務効率を改善しなければならない

    • 自社の新規顧客獲得や売上増加のためにはセミナーマーケティングの方法が有効な手段であり、今後も増やしていく計画である。
    • しかし、業務が増えることで社員の負担が大きくなっている。新しく社員を入れると、予算面だけでなくマネジメントの負担もかかってくるため対応策に頭を悩ませていた。
  • 集客から事前準備を全てアウトソーシング

    • 集客用のWebサイトやFacebookの運用を代行し、参加者の申込管理を行う。セミナー参加者個人に個別メール配信を行い、セミナー参加後の個別相談へ誘導する。


  • コストを削減しセミナー開催数を1.5倍(10回→15回)に。売上も比例して増加

    • 1ヶ月のセミナー実施回数を約1.5倍に増やすことができ、売上も増加。セミナー企画のブラッシュアップや営業活動、マーケティング活動など、本来の業務に注力することが出来るようになった。
    • また、ひと月の開催数によって費用を変動できるため、固定の人件費に分類されていた経費を毎月の変動費に変えることができ、コストの削減が実現できた。

ウィズアスで行う業務内容

  • セミナー集客Webサイト更新業務
  • facebook管理
  • 申込者対応業務(申込、お問合わせ)
  • 申込者リスト管理業務
  • リマインドメール配信業務
  • セミナー終了後アンケート集計業務
  • サンクスメール配信業務

関連事例

カスタマーサービス・受発注業務のアウトソーシング 60名のセミナー申込受付事務局