お問い合わせ

無料で手に入る!セミナーアンケートのテンプレートとは?

2020.04.28

カテゴリ: セミナー・シンポジウム

 

セミナーでは、「アンケート」がたいへん大きな意味を持っています。アンケートでどれだけの情報を得られるかが、今後のセミナー開催について大きな影響をもたらすでしょう。できるかぎり、良質かつ多くの情報が得られるようにしたいところです。

 

良質なアンケートを簡単に作成するためには、テンプレートを活用しましょう。本記事ではセミナーアンケートのテンプレートについて詳しく解説するので、ぜひ参考としてください。

 

 

1.セミナーアンケートは項目が重要

セミナーアンケートでは、何よりも掲げる項目が重要となります。項目の内容次第で、得られる情報につく精度や純度は、大きく左右されます。

 

マストになるのは、氏名や連絡先です。これらの情報は、のちにフォローアップを実施する段階で、かならず必要となります。

その他、セミナーに対する満足度や、要望などが聞き出せるような項目も必要です。

 

また、項目だけではなく、項目の「順番」も重要です。優先度の高い項目は前半に設けるなど、工夫が必要となります。

 

 

2.セミナーアンケートには無料のテンプレートが存在する!

冒頭でも述べたとおり、効果的なセミナーアンケートを作成するのは、やや難しい側面があります。作成から実施、集計まで、かなりの工数もかかってしまいます。

 

しかしながら、最初から自力でセミナーアンケート用紙を作る必要はありません。Web上には、セミナーアンケートのテンプレートが多数存在します。また、その多くが無料です。

セミナーアンケートの実施にあたっては、テンプレートの利用が有効です。

 

下記では有用なセミナーアンケートのテンプレートを公開しているWebサイトについて、いくつか紹介します。

 

 

Questant(クエスタント)

 

Questant(クエスタント)は、ビジネスで利用できるテンプレートを、数多く公開しているWebサイトです。複数パターンのセミナーアンケート用テンプレートが、最初から用意されています。

また、Questant(クエスタント)内部で、アンケート内容をカスタマイズすることも可能です。カスタマイズの手順もわかりやすく公開されています。

 

その他、「イベントアンケート」や「利用者アンケート」と称したテンプレートも揃っています。セミナーの内容や属性によっては、これらを採用するのも良いでしょう。

 

 

Officeテンプレート

 

Microsoftが無償で提供している、多数のテンプレート群です。

「アンケート用紙」と銘打たれたテンプレートが、非常に有用。セミナーアンケートで聞くべきことが、項目としてデフォルトで盛り込まれています。個人情報項目の表示・非表示なども簡単に設定できるようになっています。

 

また、このテンプレートはExcelファイルです。したがって各種編集や項目追加などの操作もわかりやすいという利点があります。

 

 

3.アンケートを含むセミナーの運営を代行してくれる専門業者も存在する

上述したセミナーアンケートのテンプレートは、セミナーにおいてたいへん役立つでしょう。

とはいえ、セミナーを開催するということは、組織にとってたいへん大きな負担がかかるものです。アンケート作成を含め、多くの工程をこなさなければいけません。

 

そこで、アンケートの実施や集計も含め、セミナー運営を代行する業者を活用するのも良いでしょう。自社でセミナー運営を維持するのが難しい場合、代行業者へ外注するというのも、有効な選択肢です。

 

 

4.セミナー代行ならウィズアスがおすすめ!

セミナー代行であれば、「ウィズアス」をおすすめします。

ウィズアスでは、今までの実績やノウハウに基づき、良質なセミナー運営を実現しています。セミナーの企画から当日における運営、さらにはセミナー終了後にもアフターフォローを実施。

 

もちろん上記してきたアンケートの作成・実施・集計も、ウィズアスで対応可能です。実力が評価され、年間400件以上の案件に対応しています。

ぜひ一度、ウィズアスへの外注を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

5.まとめ

アンケートから、どれだけの情報を回収できるかという点は、今後のセミナー開催や組織的展望へ大きな影響を与えるでしょう。リソースはかかりますが、アンケート項目については吟味する必要があります。

 

アンケートは、すでに存在するセミナーテンプレートを使うのがおすすめです。項目なども、自由にカスタマイズできるうえ、リソースも温存できます。セミナーテンプレートは、無料もしくは低価格で利用可能です。

 

アンケート含めて、セミナー自体を代行する業者も存在します。自社で開催できない場合は、ぜひ外注を検討してみてください。