お問い合わせ

セミナーの動画撮影&制作を依頼できる会社6選【10万円以下】

2020.06.09

カテゴリ: セミナー・シンポジウム

 

「セミナーの動画撮影まで手が回らない・・・」

「安い動画撮影&制作会社を知りたい!」

 

このようなお悩みにお答えして、この記事では低価格でハイクオリティのセミナー動画制作をしてくれる制作会社を6社厳選して紹介します。

セミナー動画の撮影と映像編集をしてくれる制作会社は多くありますが、料金は会社によって3万円~50万円と幅があります。

 

 

そこで、この記事では10万円以下で撮影から編集まで行ってくれるコストパフォーマンスの良い制作会社を厳選しました。

予算が多くもらえない企業にとっては、動画制作を10万円以下に抑えられるのは大変助かるため、ぜひ参考にしてください。

 

 

1.セミナー動画制作会社に依頼できること

セミナー動画制作会社に依頼できることは、どのようなものがあるのでしょうか?

最近では動画施策の重要性が認知されてきていることもあり、セミナー動画制作会社も増えています。

 

 

セミナー動画制作会社には下記に挙げた業務を依頼できます。

 

・セミナー動画出張撮影

・編集

・DVD制作

・webセミナー撮影

・セミナーのダイジェスト動画制作

・告知動画制作

 

 

撮影スタッフが会場まで出張してセミナーを撮影してくれるだけでなく、近年需要が増えているwebセミナー(ウェビナー)の制作も行ってくれます。

会場に出張してセミナーを録画しつつ、同時にウェビナーをライブ配信するといった依頼も可能。webセミナーの撮影では、出張しての撮影と、自前のスタジオでの撮影があり、制作会社によってはどちらにも対応しています。

 

そのほか、広告やサイト、メルマガ等のPRコンテンツとしてダイジェスト動画、告知動画の作成も依頼可能です。

セミナー動画をコンテンツとして配布すれば、会場セミナーに参加できなかった顧客へのフォローにもなるため、一石二鳥。

 

一度作成した動画は半永久的にPR素材として活用できるため、動画のクオリティにはこだわりたいところです。動画をコンテンツとして利用するためには、テンポが良く見やすい編集が不可欠となります。

その点でも、動画制作のプロである制作会社への依頼は大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

 

2.セミナー動画制作会社を選ぶポイント

セミナー動画制作会社に依頼する際に最重要視するポイントは、おそらく費用ではないでしょうか?

セミナー撮影から編集までの料金相場は、3万円~50万円とピンキリです。

 

ただし、制作会社の公式サイトで提示されている料金だけでは、サービス内容は容易に比較できません。

費用以外に重視すべきポイントを見てみましょう。

 

 

2-1.カメラの台数・スタッフの人数

セミナーの撮影を依頼する場合、カメラの台数やスタッフの人数をしっかりとチェックしましょう。

同じ金額でも、制作会社によって手配するカメラやスタッフの数が違うことがあります。カメラ1台で全体を引きで撮るだけで良いのか、複数台のカメラを用意して立体的にセミナーを記録したいのか。

希望次第では、カメラの追加も考えなければなりません。カメラやスタッフの数が増えるほど、動画コンテンツとしてのクオリティは高くなります。

 

 

2-2.出張費

料金に出張費が含まれているかどうかを確認しましょう。会場が首都圏でない場合は、出張費が高額になる場合もあるため、特に注意が必要です。

 

 

2-3.延長料金

動画撮影は2時間か3時間のプランとなっており、それ以上は延長料金が取られるという料金体系が一般的です。

長時間セミナーの場合は、延長料金込みでコストパフォーマンスの良い会社を選びましょう。

 

 

2-4.画質・音声

標準画質のSD、高画質のHD、どちらで撮影するのか確認しましょう。画質によって料金が変わる会社もあります。

また、音声をどのように収録するのかも要確認。

ほとんどの制作会社はピンマイクで収録しますが、ピンマイクがオプションになっている会社もあります。

 

 

2-5.編集の度合い

一口に「編集」といっても、その編集度合いは制作会社によって異なるため、どれくらいの料金でどこまでやってくれるのかを確認しましょう。

編集ポイントとしては、下記の項目が挙げられます。

 

 

・画面切り替え

・ナレーション

・テロップ

・タイトル

・BGM

 

 

すべての編集込みのパック料金になっている会社もあれば、各編集をオプションとして追加料金制の会社もあります。

どちらかというと、パック料金の高い会社はクオリティの高い編集が込みになっていることが多い傾向にあります。パック料金が安い会社は、編集が簡易な場合が多いので、内容をよく確認しましょう。

 

 

特に、動画の画面をどのように編集するのかは重要です。

 

・カメラ1台で講師とスクリーンを写す

・講師とパワーポイント画面を切り替える

・講師とパワーポイント画面を同時表示する

 

上記のように、編集といっても様々ですので、自社の要望通りの編集をしてくれる会社を選びましょう。

 

 

2-6.納品スピード

すぐに動画コンテンツとして公開したい場合、納品スピードも重要です。

納品期限は1週間後、2週間後などが一般的ですが、翌日、3日後といったスピード納品には別途料金がかかることも。

自社のマーケティング施策と合わせて、希望する納品スピードを確認しておきましょう。

 

 

2-7.柔軟な対応

そのほか、パックプランであっても、こちらの要求に柔軟に対応してくれるかどうかも大きな判断基準となります。事前のヒヤリングで自社と制作会社の相性がある程度わかるので、しっかりと打ち合わせしましょう。

 

 

3.10万円以下でセミナー動画制作を依頼できる会社6選

ここからは、10万円以下の低価格で撮影から編集まで行ってくれる会社を5社紹介します。

コスパを重視したいセミナー担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

3-1.ムービーイノベーション「FILM365」

所在地:長野県松本市高宮東3-35 山崎ビル406(本店)

千葉県松戸市新松戸3-50-402(撮影・技術拠点)

出張エリア:関東圏~全国

最安プラン:36,000円+税(カメラ1台、2時間の撮影+簡易編集)

 

 

各種イベント・セミナーの撮影・編集を請け負う「ムービーイノベーション」。

2015年にプロダクションを発足して以降、2,600本の制作実績を持つ映像制作会社です。

 

「FILM365」はムービーイノベーションが提供している、セミナー映像撮影・編集に特化したサービスです。3つの大枠のサービスと、それに厳選したオプションを用意。主催者のニーズに細かく対応できる体制を整えています。

 

東京23区内は出張無料、2時間のセミナー撮影で50,000円を切るコストパフォーマンスが最大の魅力です。パックプランはテロップのつかない簡易編集であり、社内記録用として最低限の内容になっています。

様々なオプション(別途料金)が用意されているため、動画を外部公開する場合は予算と相談した上でクオリティの高い編集を追加しましょう。

出張によるウェビナーライブ配信も78,000円~と良心的です。

 

「ムービーイノベーション」

https://www.film-japan.com/plan

 

 

3-2.メモリープラス

所在地:大阪府吹田市豊津町15-30

出張エリア:大阪府、京都府、兵庫県(神戸~姫路)、滋賀県、奈良県(北部)、和歌山県(北部)、三重県(津)、愛知県(名古屋~岡崎)、岐阜県(岐阜)

最安プラン:58,000円(カメラ3台、3時間の撮影+おまかせ編集)

 

 

関西圏を中心に、名古屋なども出張エリアに含まれる「メモリープラス」。

幼稚園や保育園の行事撮影や、全国の発表会・舞台ステージ、セミナーや講演会など幅広い映像制作を行っています。

カメラ3台で撮影し、ホームページ、youtube利用などを想定して動画を編集してくれるため、低価格ながら動画のクオリティも高いものとなっています。

 

平日限定で58,000円、編集なしだと38,000円となり、さらに予算を抑えることも可能。関西圏の企業は要チェックです。

 

「メモリープラス」

https://memory-plus.jp/

 

 

3-3.撮るコンシェルジュ

所在地:東京都東久留米市金山町2-8-22センチュリー東久留米102

出張エリア:全国

最安プラン:39,000円(カメラ2台、3時間の撮影+編集)

 

 

事務所・機材を自社で持たないことで、リーズナブルなセミナー撮影を可能にしている「撮るコンシェルジュ」。

CM制作で培ったノウハウと人脈を生かし、信頼できるプロのカメラマンとの個別契約、及びCM会社からの機材の調達によって、コストカットに成功しています。

編集もオーダーメイドで、パッケージ化までやってくれるため、高クオリティのコンテンツに仕上がります。

 

「撮るコンシェルジュ」

https://toru-con.com/

 

 

3-4.I.D.K.ピクチャーズ

所在地:東京都八王子市石川町424番地

出張エリア:不明

最安プラン:30,000円(カメラ1台、2時間の撮影+編集)

 

 

20年以上にわたり、年間30本以上のセミナー撮影の実績と信頼を持つ「I.D.Kピクチャーズ」。

撮影・編集込みで30,000円からという驚きの低価格で、セミナー撮影を提供しています。

最安プランはカメラ1台の簡易編集ですが、カメラ2台+スライドなどを挿入した本格的映像作品仕様の編集プランであっても、70,000円と実にお得。

 

依頼者の予算・要望にできる限り合わせてくれる対応力も持ち合わせており、安心して依頼できる業者です。

 

「I.D.Kピクチャーズ」

http://www.idkp.com/

 

 

3-5.GJC

所在地:東京都千代田区内神田1-8-9 フォーチュンスクエア(福田ビル)2階(東京オフィス)

北海道札幌市中央区北1条西7丁目1 広井ビル2F(札幌オフィス)

出張エリア:関東圏、関西圏、九州圏、北海道を中心とした全国

最安プラン:59,800円(カメラ1台、3時間の撮影+編集)

 

 

「動画で事業拡大の手伝いをする」を目的として活動している「GJC」(グローバル・ジャパン・コーポレーション)。

制作実績3,000社以上、制作満足度96%以上の実績を持ち、動画・映像のあらゆる制作を手掛けています。小規模撮影に特化しているため、ハイクオリティーかつ低価格の動画制作を実現。

全国対応しているのも嬉しいところです。ただし、移動運搬費は別途でかかるので注意しましょう。

 

「GJC」

https://gjc.me/

 

 

3-6.ナツメスタジオワークス「セミナー動画制作.com」

所在地:東京都千代田区岩本町1-4-7保毎ビル6F

出張エリア:関東圏ほか

最安プラン:69,300円(カメラ1台、90分の撮影+編集)

 

 

「東京セミナースタジオ」というスタジオを持ち、会場セミナーからwebセミナーまで、あらゆるセミナー撮影に対応している「セミナー動画制作.com」。

運営会社は「株式会社ナツメスタジオワークス」です。

 

「ライトパック」は90分の撮影、編集、マスターDVDの制作で69,300円。

「スタンダードパック」は撮影時間が120分になり、99,800円となります。

 

ウェビナー専用の東京セミナースタジオでは、背景に資料やPC画面を合成するハイクオリティなウェビナー動画を撮影できます。

 

「セミナー動画制作.com」

http://seminar-contents.jp/index.html

 

 

4.まとめ

セミナー動画撮影と制作を10万円以下の低価格で依頼できる制作会社を紹介しました。

ボリュームディスカウントに対応している制作会社もありますので、セミナー動画を頻繁に制作する予定ならば相談してみると良いでしょう。

 

このように、特定のセミナー業務を外部業者にアウトソーシングすることで、セミナー開催にかかる自社の負担を大幅に減らせます。

 

その他、セミナーの企画や事務局、当日運営などもアウトソーシングできると知っていましたか?

株式会社ウィズアスは、セミナー業務を始めとしたアウトソーシング業者です。

アウトソーシングの最大のメリットは、主催者がもっとも注力すべきセミナーの企画やプログラムといった業務に専念できること。ウィズアスは的確な提案とスタッフのアサインを行って、セミナー業務が負担になりがちな企業を全面サポートいたします。

セミナー業務において、動画制作以外にも何かお困りのことがあれば、ぜひお気軽にウィズアスまでご相談ください。

 

セミナー・事務局アウトソーシングサービス

 

資料ダウンロードはこちらへ