お問い合わせ

求人情報の作成や出稿作業をアウトソーシングするメリットとは?

2021.07.20

カテゴリ: アウトソーシング採用

企業の採用担当者や人事の方は面接の日程調整や説明会の資料作成、求職者への連絡など、採用業務だけでも数多くの仕事をこなしていかなければいけません。

 

その中でも、求人情報の作成や出稿作業に対して特に時間がかかってしまい、煩わしいと感じている担当者も多いのではないのでしょうか。

 

そこで今回は、求人情報の作成や出稿作業に時間がかかって業務が煩わしいと感じている採用担当者へ採用アウトソーシングサービスに依頼するメリットをご紹介します。

 

1.求人情報の作成や出稿作業はなぜ煩わしいのか

そもそも求人情報の作成や出稿作業はなぜ時間がかかる業務なのでしょうか。

 

まず、求人情報というのは自社にとって足りない人材や、必要とする人材を募集する為に作成します。その為、どんな人材が自社に必要なのかをあらかじめ把握しておく必要があります。

 

自社に必要な人材が把握できたら、次にペルソナの設定をおこないます。

 

ペルソナとは、サービスや商品を提供する上で、どんな人物に購入して欲しいかというユーザーを想定することをいいます。

 

求人情報の作成でいうペルソナの設定は、「実際に入社して欲しい人材」のことを指します。

年齢・性別・ライフスタイル・性格など実際に入社して欲しい人物像をより詳細に決める必要があります。

 

ペルソナが決定したら、事業内容・勤務地・職場の雰囲気・給与・休日・福利厚生などの企業情報を全て洗い出し、

その後、自社の強みや入社するメリット、他社との比較などを考えて、差別化する必要があります。

 

全て集めた情報を基に自分たちで一から求人情報を作成しなければいけないので、非常に時間と労力がかかります。

それ以外にも求人媒体はどこを使用するのか、どういう文章でどうやって自社をアピールしていくのか考えたりしなければいけません。

 

これらのステップを順番に踏まなければいけないので、求人を募集したくても、人手が足りず求人情報の作成をおこなうことができなかったり、採用に詳しい人材がいない為、採用活動自体どうすればいいのか困っているという企業も多いのです。

 

2.求人情報の作成を採用アウトソーシングサービスへ任せるメリット

上記の内容から、いかに求人情報の作成や出稿作業に時間がかかるのか分かったと思います。

そんな煩わしい作業を委託することができるのが採用アウトソーシングサービス(RPO)です。

 

採用アウトソーシングサービスとはRecruitment Process Outsourcingの略称であるRPOとも呼ばれ採用業務を別の企業に委託することを指します。

 

採用アウトソーシングサービスを利用するメリットを2つご紹介します。

 

2-1.ノンコア業務を削減しコア業務に専念できる

求人情報の作成は全てコア業務と感じる採用担当者もいるかもしれませんが、正確にはコア業務ノンコア業務に別れています。

 

コア業務の内容としては、欲しい人材の把握・ペルソナの設定・PR情報などの記載したい情報の決定などが挙げられます。

一方でノンコア業務は、求人媒体の手配や媒体のフォーマットに沿った文章の作成及び、入稿作業です。

 

今までであれば、欲しい人材の把握から入稿作業まで、全て一貫して採用担当者がおこなわなければいけませんでした。

企業としても少しでも早く求人を掲載して、人材を確保したいという思いがあるため、求人情報を作成する時間をなかなか取れずに自社を上手くアピールできていないという企業も少なくありません。

 

しかし、採用アウトソーシングサービスを利用することによってノンコア業務を全て委託することができ、ペルソナの設定をより明確なものにしたり、他社との差別化をする為に競合分析に力を入れるなど、よりコア業務に専念することができるようになります。

 

2-2.採用コストを減らし、クオリティの高い求人を募ることができる

求人情報を自社で全て作成するとなると、それなりの労力と時間をかけなければいけません。

一方で、採用アウトソーシングサービスを利用すると、費用はもちろん発生しますが、人件費や作業時間をトータルで考えた場合、採用活動にかかるコストを大幅に削減することが可能です。

 

また、求人情報を作成する際には媒体のフォーマットに沿って文章を作りますが、如何に求職者にとって分かりやすくて自社をアピールできる文章を作れるかがポイントとなってきます。

 

採用アウトソーシングサービスでは、採用のプロが求人情報の作成もおこなうので、求職者にとって分かりやすく的確な文章で求人情報を作成します。

求職者目線で求人情報を作成することによって、企業と求職者にとってもミスマッチが起こりづらく、結果としてよりクオリティの高い求人を集めることができるのです。

 

3.求人情報の作成をアウトソーシングするならウィズアスへ

求人情報の作成や出稿作業が煩わしい、もしくはコア業務に専念してクオリティの高い求人を募りたいと検討されている採用担当者や人事の方は是非、株式会社ウィズアスにお任せください。

 

株式会社ウィズアスでは、採用アウトソーシングサービスや研修運営アウトソーシングサービスなどを提供しており、年間400件以上の運用実績があるので、高品質で満足いただけるサービスと好評を頂いています。

 

また、株式会社ウィズアスを選ぶメリットとしては3つあります。

 

1つ目は多数の実績によってサービスにおける運用環境が整えられています。

お客様から依頼された場合は専任のプロジェクトマネージャーを中心に業務を遂行するため、これまで採用アウトソーシングサービスを利用したことのない企業の担当者様や、採用業務が苦手な企業様であっても常に相談しやすい環境で行わせていただきます。

また、年間400件以上の運用実績があるので、スピーディーな対応が可能です。

 

2つ目は、企業様の悩みに沿った柔軟な対応が可能です。

例えば、求人情報の作成や出稿作業を採用アウトソーシングサービスで委託したくても、あらかじめ使える予算が決まっているということであれば、予算内に合わせた提案を行わせていただきます。

 

無理のない範囲で依頼することが可能なので、まずは一度こちらからお問い合わせくださいませ。

 

最後の3つ目は業務を外部に委託するのではなく、最終的には自社内で効率的に採用活動をしていきたいという企業のサポート(内製化支援)もおこなっています。

 

株式会社ウィズアスでは、業務設計や業務のマニュアル化する仕組みが既に整っているので、企業担当者様からどのように採用活動を進めていきたいのかヒアリングをおこない、より質の高い求人情報の作成などのノウハウもレクチャーさせていただくことが可能です。

 

また、業務の可視化、言語化に協力して自社でも業務が完結出来るように支援もさせていただきます。

 

4.まとめ

今回は、求人情報の作成や出稿作業に時間がかかってしまい、業務が煩わしいと感じている採用担当者や人事の方へ採用アウトソーシングサービスに依頼するメリットをご紹介しました。

 

特に求人情報の作成というのは、企業が進める採用活動の中でも一番始めにおこなわなければいけない業務であり、今後の採用活動を進める上でも最も重要になってきます。

 

だからこそ採用のプロに業務を委託し、より質の高い採用活動をおこなう為にも採用アウトソーシングサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせはこちら

アウトソーシング依頼準備シート」のダウンロードはこちら(無料)

 

資料ダウンロードはこちらへ

 

参考資料:

求人に応募が来ない3つの原因?応募者を増やす方法を解説します
RESUS社会保険労務士事務所|人事部の負担が激増中!キツすぎて採用担当者が離職する?
採用アカデミー|求人原稿の書き方を徹底解説!効果的な求人とは?