03-4500-4764

(平日10:00〜19:00)

お問い合わせ

インターシップ説明会、参加する時の髪色は黒じゃないとNG?

2020.02.04

カテゴリ: 説明員

 

インターンシップ説明会に参加する際は、企業側から印象が良い無難な黒色を選択するのが一般的です。

しかし、説明会だということで気をぬき、髪色や髪型をオシャレにしたまま参加すると、企業の担当者から良くない印象を持たれてしまう可能性があります。

 

インターシップ説明会に参加して、企業側に好印象を与えるオススメの髪型は、男女ともに「ショートヘア」です。この記事では、そんなオススメの髪型をより良く見せるワンポイントアドバイスと、さらに、インターンシップ説明会の黒髪以外で出席できる状況を紹介します。

 

1.インターンシップ説明会に最も良い髪色は”黒”

インターンシップ説明会に参加する場合、髪色は黒色にするようにしましょう。

インターンシップ説明会をビジネスの一環だと考えると、相手に良い印象を抱いてもらえるように身なりには万全の注意が必要です。

 

企業側は、インターンシップ説明会のような相手を判断する場面において、髪色が茶色や明るい色の人に対して「協調性がない」とマイナスな印象を持つ場合があります。

それは、世間一般的に黒色が日本の就職活動の風土として根づいており、そこから外れて明るい色で就職活動を行おうとする人に協調性の欠落を感じてしまうためです。

 

特に、インターンシップ説明会の参加者ほとんどが統一して髪色を黒色にしている場合において、一人茶色のカラーだと目立ってしまい悪い印象が残りやすいでしょう。

 

 

また、企業側の意見として黒の与える印象は、「清潔」、「真面目」、「誠実」などの良い印象があります。逆に就職活動中の明るい茶色などの色は、担当者によって「だらしない」、「不誠実」、「チャラチャラしている」などの悪い印象をもたれてしまう場合が考えられます。

 

そのため、インターンシップ説明会の際には、髪色は黒色を選択するのが良いでしょう。

 

 

2.こういう場合は黒髮じゃなくてもOK

黒髪でなくても印象を悪くしない場合があります。

それは、具体的に以下の3つです。

 

①業界が髪色を仕事の一環としてとらえている場合

②服装・髪色自由と会社が告知している場合

③地毛が単純に明るい場合

 

 

詳細を説明していきます。

 

2-1.①業界が髪色を仕事の一環としてとらえている場合

アパレル・美容師などの業界は、髪色を業界への関心をはかる判断材料だと考えるため、髪色に対して理解がある場合があります。しかし、企業風土によっては髪色に対して一般企業と同じように印象が良くないと判断する場合があるので、見極めが重要になるでしょう。

 

2-2.②服装・髪色自由と会社が告知している場合

インターンシップ説明会への詳細に「服装・髪色自由」と記載がある場合です。とくに近年、少子化も進み中小企業などは、人材不足で悩んでいます。人材確保のためにベンチャー企業などは髪色などの規定を取り払い、自由な環境の提供をおこなっていると考えられます。

 

2-3.③地毛が単純に明るい場合でも注意が必要

地毛が単純に明るい場合は、「自分は明るい髪色です」というスタンスでも問題ないです。しかし、髪色について企業側が直接本人に確認しないので、染めていると思われる可能性が考えられます。地毛が明るいことが気になる場合は、伝えるか、もしくは黒色に染める選択が必要になるでしょう。

 

3.インターンシップ説明会オススメ髪型(男性)

男性がインターンシップ説明会で印象を良くするオススメの髪型は「ショートヘア」です。

短めの髪型が面接官に清潔感のある印象を与えてくれます。

 

また、髪型を考える際に具体的に意識して押さえるべきチェックポイントは以下の3つです。

 

①襟足をすっきりさせる

②耳周りをカットして耳を出す

③前髪はおでこを出す、または、眉毛よりも上にする

 

爽やかな印象が伝わるように目立った切り残しなどがないように気をつけましょう。

また、坊主やツーブロックなどはポイントを押さえていますが、面接官に威圧感を与えてしまう可能性があるので、インターシップ説明会の際は、オシャレを意識するのではなく、ナチュラルな髪を意識してください。

 

4.インターンシップ説明会オススメ髪型(女性)

女性がインターンシップ説明会で印象を良くするオススメの髪型は男性と同じく「ショートヘア」です。

 

さらに、前髪を斜めに流して耳にかけるスタイルは、印象を良く見せる髪型の定番であり清潔感がある印象を受けます。また、髪型を考える際に具体的に意識して押さえるべきチェックポイントは以下の3つです。

 

①顔がはっきり見えるように意識する

②耳元をすっきりさせる

③ヘアピンをできるだけ黒などの地味なものにする

 

もちろん、セミロングやロングの髪型でも問題ありません。上記の点を意識することで、印象を真面目なものに変えることができます。また、髪型が長い場合は、ゴムでとめるなどの対策をおこないましょう。

 

5.まとめ

インターシップ説明会では、企業にいい印象を与えるためにも髪色は「黒色」を選択するようにしましょう。

 

また、髪型は、相手にこちらの表情が伝わりやすいように顔や耳がはっきり相手に見えるようにするのがオススメです。インターンシップ説明会で気をぬいて適当なスタイルで参加してしまうと企業側のあなたに対する評価を下げてしまう危険性があることを考慮しましょう。

 

髪型や髪色でマイナスポイントにならないように気をつけて、インターンシップ説明会に参加してキャリアアップを目指してください。