お問い合わせ

インターンシップ説明会の内容と東京での主な開催場所とは?

2020.03.05

カテゴリ: 説明員

「インターンシップ説明会って参加しないといけないの?」

「インターンシップ説明会の個別・合同ってどう違う?」

「参加するとき気を付けておくべきポイントって何?」

 

インターンシップ説明会についてこんな疑問を抱えている学生は多いのではないでしょうか?

 

 

ここではインターンシップ説明会に参加前にわいてくる様々な疑問にお答えするための情報をまとめました。

個別説明会と合同説明会の違いや特徴、参加前にしておくべき事、服装、質問例を各章で解説します。

参加しようか悩んでいる方、希望企業が決まっている方、まだ希望先が決まっていない方、気になる情報をチェックしてみてください。

 

 

1.インターンシップ説明会とは

インターンシップ説明会に対して「本当に行く意味はあるのか?」という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

新卒社会人の40%ほどがインターン説明会に参加してから就職した、というデータがあります。(参照元:リクナビ就活ガイド

 

 

インターン説明会だから「インターンに関する話だけ」と思って参加しなかったことを後悔するようなことがあるといけないので、インターン説明会の内容も押さえておきたいですよね。

実際に行われたインターン説明会で行われた事を調査してみると、以下のようなプログラムをメインに実施されることが多いということがわかりました。

 

・インターンプログラムの説明

・インターンの選考基準や選考スケジュールに関して

・どんな会社でどんな事業を展開しているのか

・質疑応答など

 

(参照元:リクナビ就活ガイド

 

意外かもしれませんがインターンに直接関係しない、事業内容や企業風土について説明があるということです。

 

また、ここで行われる質疑応答ではインターンシップ説明会に参加して出た疑問のほか、学生のうちに習得しておくべきスキルはあるかなどを質問した方もいます。

上記の内容も含め、インターンシップの種類や、参加する意味があるのかどうか判断するための情報、参加時の服装などご紹介していきます。

 

 

1-1.インターンシップの種類

インターンシップ説明会には「個別説明会」と「合同説明会」の2種類があります。

 

それぞれの違いや特徴、会場についてみて見ましょう。

 

 

〇インターンシップ説明会の種類と特徴

 

【個別説明会】

個別説明会は各企業が個別に行うインターンシップ説明会。

インターンシップについての説明のほか、企業カルチャーや特色、事業内容などについても説明があるケースも多いです。

 

 

インターンシップにおける選考基準、選考方法、選考のスケジュールなどもここで解説される場合が多くあります。

1つの企業だけで行われる説明会ですから、質疑応答なども時間をたっぷりとられているケースも多く、知りたいことを色々と確認できるという意味で濃度の濃い説明会が期待できます。

既に希望がある程度固まっている、という場合には合同説明会よりも有意義な時間となるでしょう。

 

 

【合同説明会】

合同説明会というのは複数の企業が1会場で同時にインターンシップ説明会を行うもの。

「参加すればどの説明も聞ける」というケースのほかに、「1企業単位で予約を取って参加する必要がある」ものもあります。

大企業の参加も多く様々な企業の特徴を一度に知ることができる、というのは個別説明会ではないメリットになるでしょう。

 

 

合同説明会では1企業に決められた時間が割り振られていて、個別説明会ほど自由に質疑応答ができないケースもあります。

まだ、どの企業に行きたい、という明確な目的はないけれど「こんな企業に入れたら」という希望がある場合には個別説明会ではなく、合同説明会に参加するほうが良いでしょう。

 

 

 

〇インターン説明会の会場について

 

【個別説明会 → オフィス内】

個別説明会の多くは説明会を実施する企業内の一室で行われます。

 

実際にインターンに赴く企業内で就業時間中に行われるため、働く人の顔を見て、企業内の雰囲気を肌で感じるチャンスもあるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

 

【合同説明会 → 東京ビッグサイトなど】

合同説明会は東京では東京ビッグサイトのような収容人数の多い、広い会場で行われることが多いです。

 

参加企業数も多いため、来場者数も必然的に多く他の就活生とも就活事情を交換するチャンスもあります。

 

 

~ 東京ビッグサイト基本情報 ~

住所    :東京都江東区有明3-11-1

電話番号 :03-5530-1111(代表)

館内施設:東京ビッグサイト 東展示棟・東進展示棟:西展示棟・南展示棟会議棟・青海展示棟

無線LAN :あり(館内レストランにて)

コンビニ  :セブンイレブン・ローソン(2店舗)

飲食店  :(レストラン街店舗)カフェテリアマーメイド・スターバックス・和食屋・日比谷マツモトロー(洋食)

(会議棟)フードコート&ビアー EatIT!・アルポルト・プロント・タリーズコーヒー

(西展示棟)カフェテラスロイヤル

(南展示棟)FoodSquare(ハンバーガー・ラーメンなど)

駐車場  :あり

交通アクセス:  ゆりかもめ 「東京ビッグサイト駅」 徒歩3分

りんかい線 「国際展示場駅」       徒歩7分

バス:以下路線「東京ビッグサイト」下車すぐ

都05-2系統 東京駅丸の内南口  勝どき駅前経由 40分

東16系統    東京駅八重洲口    豊洲駅前経由  40分

門19系統    門前仲町      豊洲駅前経由  35分

 

 

 

1-2.インターンシップ説明会で知ることができる内容

インターンシップ説明会で知ることができることはインターンシップに関連することだけではありません。

最初にも軽く触れましたが、実施企業についてネットだけでは知りえないことも知ることができます。

 

 

特にカルチャーフィットを重視している企業への就業を希望する場合大きなメリットになるのが「企業のカルチャー(風土)」を知ることができる、ということ。

個別説明会ではインターンシップに関する事だけでなく、どのような企業なのか細かく確認することができるのは大きなポイントです。

 

また実際に働く人の言葉で説明される場ですから、「どんな人が働いている会社なのか」を見るチャンスにもなります。

インターンシップ生として採用されるかどうかの基準や選考スケジュールについて確認することも必要ですが、本当に自分に合った企業なのか、そして企業に求められる人材の条件を把握するのに役立つでしょう。

 

 

 

 

2.インターンシップ説明会へ参加する際に気をつけること

ここではインターンシップ説明会に参加する前に知っておくべき、服装や心得について解説します。

 

あわせて個別説明会ではなく合同説明会に参加する場合には、計画的に回るためにも参加企業一覧もチェックしておくことは言うまでもありません。

 

2-1.参加する際の服装

就職活動の前段として行われることも多いインターンシップ説明会では「私服可」となっているケースもあります。

 

基本的にこの場合の私服はオフィスカジュアル。男性はジーンズやダボダボのパンツは避け、襟のついたトップスと考えておくと良いです。女性の場合にはワンピースや落ち着きのあるスカート、パンツスタイルでパンプスなどが良いですね。

 

あえてスーツで訪問するのも良いですが、「私服から人となりを見たい」という意図がある場合もあるため、「私服でお越しください」など念押しがある場合には従っておくほうが良いでしょう。

 

また金融系では身だしなみが特に重視される為スーツが良い、など業界のTPOにあわせたチョイスも必要です。

 

 

 

2-2.参加企業の事前研究

単純に説明会というわけではなく、選考を兼ねたインターンシップ説明会もあります。

説明会だから事前準備が不要か、というとそういう訳にもいきません。

 

 

ある程度どのような企業風土の企業なのか把握しておくことはもちろん、質疑応答で何を質問するか前準備をしておくのもポイント。

ただし質疑応答で就業後の待遇面(給与や休日、福利厚生など)について根掘り葉掘り聞くのは避けておきましょう。

なぜかというと「待遇だけが重要で企業にあっているかなど考えていないのではないか?」⇒「当社に就業したいという強い意思がない」と判断されかねません。

 

 

印象の良い質問ができる方が、当然印象が良くなりますので、例を紹介しておきます。

 

・カルチャーについて拝見しましたが、具体的にどのような人材が良いとお考えですか

・○○さんのインタビューを拝見しましたが、話題に取り上げていた□□はどういうことでしょうか

・社内の雰囲気や社員の方同士、コミュニケーションはどのような感じですか

・仕事をしていてやりがいを感じるのはどんな時ですか

 

印象を残そうとあまりに深堀した質問をしてしまうのも、違った意味で印象に残ってしまうので避けておきましょう。

 

 

3.まとめ

 

インターンシップ説明会には「個別」と「合同」、2つのパターンがあることを紹介しました。

既に希望がある程度決まっているなら個別説明会へ、まだ特定の企業に絞れていない場合は合同説明会への参加がおすすめということも忘れないでください。

 

 

また、東京で行われる合同説明会はこちらで紹介した東京ビッグサイトなど大きな会場で行われることも説明しましたね。

事前準備や服装・質問をするときのポイントも情報を参考にしていただければ、後悔なく参加していただけるはずです。